協会について

NPO法人沖縄県カヤック・カヌー協会(略・OKCA) は 平成17年6月に設立された沖縄県カヤックガイド協会(略・OKGA)を継承した団体です。

OKGAはマリンスポーツ及びマリンレジャーの「安心・安全」を推進する活動を行い、事故を防止することを目的に設立されました。より強固な組織体制と信用および透明性を確保し、これらの公益活動を広域かつ継続的に展開するため、特定非営利活動法人を設立しました。

OKCAが目標とする活動は以下の3つです。

①増加するニーズへの対応とマリンスポーツ・レジャーの普及発展、並びに安心・安全な体験を利用者へ提供すべく、事業者、ガイド、インストラクターの資質向上のための人材育成活動を行う。

②水難・海難事故など、海浜水辺のトラブル防止を啓発するための基本的な知識・技能の習得から危険予測やレスキュー訓練など、カヤック・カヌーに関わる全ての人を対象とした安全講習・指導活動を行う。

③自然環境に対する認識・意識の高揚をはかるため、カヤック・かぬーとの関わりの中で地域資源(自然)の価値を共有し、環境教育の機会を提供するイベント活動を行う。

沿  革

平成17年6月1日 沖縄県カヤックガイド協会設立
平成26年6月16日 法人化検討委員会を設置(検討、意見交換、情報収集)
平成26年10月23日 特定非営利活動法人 設立準備会を設置
平成29年9月16日 特定非営利活動法人 沖縄県カヤック・カヌー協会設立総会開催
平成29年12月31日 特定非営利活動法人 沖縄県カヤック・カヌー協会へ移行

組 織

役員一覧

 


理事長   笹尾 修司


副理事長  大湾 文雄

副理事長  大城 敏


理事    小林 政文

理事    佐野 裕二

理事    大滝 慎司

理事    藤井 一郎

理事    渋谷 誠一郎

理事    古賀 新

理事    新崎 聖

理事    川上 豊

監事    市来 哲雄

監事    上原 実


賛助会員



・東京プロビジョン(株)

・(有)アイランドワークス

​・日本セーフティーカヌーイング協会

 

※敬称略

相互会員

・(一財)沖縄県マリンレジャーセーフティービューロ-OMSB

・公益社団 法人琉球水難救済会

 

※敬称略